• ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ホワイトSoundCloudがアイコン

© COPYRIGHT MC MATUSIMA ALL RIGHTS RESERVED.

これまでに、

ソロEPやダブル名義アルバムなど市販流通CDを4枚。
主宰レーベルTokyo Togari Nezumiから通信販売したソロCD-R作品が2枚。
iTunes Store限定配信ではソロ、コラボ合わせてアルバムサイズが4作、EPサイズで15作。
無料配信ミックステープはコラボ含めて21本。
一メンバーとして参加しているRefugeecampやtwo people soup onではCDアルバムを各1作リリースし、
Refugeeは他にCD-R作品を2枚とフリーでのミックステープを1本出している。

2013年1月から2018年1月までの5年間に発表された、まとまった作品だけをざっと数えてもこれだけの量になる。
その時々の彼の興味で唐突にアップされた単曲は数知れないし、
全く興味がないので追えていないが、大小さまざまなMCバトルの大会で好成績を上げている猛者だとも聞く。

膨大な量の楽曲を無邪気ともいえる熱量で発表してきた男が今回敢えてファーストアルバムと銘打つ『hospes』をリリースする。
しかも、いくらでも曲を制作できる彼が自身の真価を問う、一生に一度しかない重要盤にわずか10曲で挑むのだ。
稀代のトリックスター(ライミングマジシャンでもいいが)とも評される彼が、
この『hospes』で十数年ぶりのラップブームに沸き立つ2018年をどう翻弄するのか。
今から本当に楽しみだ。

Please reload