• ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ホワイトSoundCloudがアイコン

© COPYRIGHT MC MATUSIMA ALL RIGHTS RESERVED.

​lyric

1.おれ達は最高



俺たちは最高 yo
どんなことがあっても oh
それだけは絶対に忘れるなよ
そう 俺たちは最高
いつでも一人じゃないよ俺が居る
黙って信じて付いてきてくれて良い
なぜなら俺たちは最高
そう俺たちは最高

なにをそんなに不安になってるの
痛みや苦しみを感じてるの
そんなもんは全て幻
とりあえず椅子に腰をおろし

リラックスして話を聞いてくれ
みんな要らない物なら捨てて
一度きり一瞬の人生を
楽しむヒントを聞き逃しちまうぜ

真実なんて誰にも分からない
本当の意味なんて誰にも分からない
殆どの物 当てにはならない
大事なのは金稼ぐ事だけじゃない

つらい仕事今すぐ辞めちゃいな
君の上司はそれを知る由もないな
誰にも先は読めない実際ね
そんな風にこの世は結構いい加減 でも


俺たちは最高 yo
どんなことがあっても oh
それだけは絶対に忘れるなよ
そう 俺たちは最高
いつでも一人じゃないよ俺が居る
黙って信じて付いてきてくれて良い
なぜなら俺たちは最高
そう俺たちは最高

知らない事をみな恐れるね
知った後は実際そうでもねえ
天気とか機嫌によって感じ方
バラバラ 目に見える物なんて曖昧な

ものなのさ つまりデタラメ
真に受けない ふざけなきゃ駄目
万物は流転 諸行は無情
だったらさ もっと気楽に行こう

人生は辛い暗い長い
良い事なんて100回に一回くらい
あれば良い方 泣けば良いよ
それでも足りなきゃゲボ吐けば良いよ

ほっといたらなる いつか死体
なら生きてるうちに何かしたい
誰にも分からない明日の事
ならワクワクして待つ何事も だって


俺たちは最高 yo
どんなことがあっても oh
それだけは絶対に忘れるなよ
そう 俺たちは最高
いつでも一人じゃないよ俺が居る
黙って信じて付いてきてくれて良い
なぜなら俺たちは最高
そう俺たちは最高

everything gonna be all right
なんてまじむずいてか無理絶対
そんな世の中甘くないぜ兄弟
でもそれを楽しむことは可能

ちょっとしたコツを掴むだけさ
まず細かい事は気にするな
大切な物一つだけ見つけてさ
それを守っていくだけさ

ていうか笑えるよ だって
このアルバムはまじで最高
何気ないけどいつになく
真面目な内容 そんな君にぴったりだろ

使い切ったインク今だ35億
分の1 把握してるちゃんと自分の位置
おれは嘘つき故に正直
北から日が昇る今や常識

 

2.努力しない


努力しないというか何もしたくない
本当はアルバムだってめんどくさい
制作さぼって飲む酒は最高
正直このまま穏やかに死にたい
高いハードるくぐれ
ハードル分からない奴はググれ

出す出すいって出ないアルバム
計画倒れそれがおれだよね
この年でようやく出んだから
絶対名盤にしないとなんねえ

適当に作ったもんなんて
出したくねえそれだけはおれ許せねえ
気が付いたら満を持してた
感じしてたような気がしなくもないが

まだ出ない まだまだ出ない
だっておれがなんもしてない
このバースだって布団で書いてる
ヒップホップよりもやっぱ睡眠が好きだ

死のいとこに命乞い
朝目が覚めて命拾い
代償にあるのは罪悪感
おれよりも悪いのは内閣だ


努力しないというか何もしたくない
本当はアルバムだってめんどくさい
制作さぼって飲む酒は最高
正直このまま穏やかに死にたい
高いハードるくぐれ
ハードル分からない奴はググれ

楽しい時 苦しい時
いつなんどきも頭の片隅
巣食っているのは山積みのタスク
救ってくれ神頼みたまにする

けど そんな都合いい時ばっか
助けてくれるような神様
いません 自分でどうにか
しなさい 2分でも良いから

まず行動あるのみ 
Life goes on 忙しい
やる気ってのは始める時じゃなくて
始めて少ししてから入るスイッチ

分かっちゃいるけど どうしても
始める前に整ってないと条件面
締め切り間際だけ一生懸命
あとは来世に期待 輪廻転生


努力しないというか何もしたくない
本当はアルバムだってめんどくさい
制作さぼって飲む酒は最高
正直このまま穏やかに死にたい
高いハードるくぐれ
ハードル分からない奴はググれ

アルバムめんどくさいって呪縛から
解き放たれる方法を発見した
それはアルバム出すってこと
これお前が聞いてるなら出たってこと

yeah やったねまっちゃんまじ名盤だね
心の声が聞こえてくる
努力しないって言葉の本当の意味は
おれの所まで来たときに教えてやる

と言いたい所だがやっぱり今教える
メモれコピれ メイクマネー
努力は必ず報われる
ってんなら報われないものは努力じゃない

つまり結果が全て まず結果出せ
そしたら努力は終わってる
終わったものなんておれは知らん
気にしない 昔昔めでたしめでたし

3.ビッグちんちん


この世はでっかいブラックボックス
被害者が美人だとニュースが喜ぶ
損得勘定 そん時の感情
振り回されて襲われる あんた
それ本当に面白いの
リズムがゼロになっちまう前に
それ本当に面白いの
リズムがゼロになっちまう前に

なりふり構わず 我先に
みな手を伸ばす 目先のバズ
自分のこと信じられない無い奴
ほど数字を良く欲しがります

価値なんて比べるもんじゃない
そもそも 好みなんて人それぞれ
なのにどうして こっちの方がやばい
とか言って 山に登りだすかね

最近じゃ王様はみんなヌード
尻隠さず ピーカブー
欲しいもの指くわえて見てる
人の目を気にして粋がる

説明しないと伝わらない
ものなんて本当の凄さじゃない
アーティストだって商売
ビジネスは芸術になったみたい


この世はでっかいブラックボックス
誰が加害者 誰が被害者
損得勘定 そん時の感情
振り回されて襲われる あんた
それ本当に面白いの
リズムがゼロになっちまう前に
それ本当に面白いの
リズムがゼロになっちまう前に

こんな世の中じゃ真面目に歌詞
書いてバースを蹴るなんてよりも
でっかいちんちんで建物を破壊
する方が盛り上がるだろう

それすらも半年後誰の記憶にも
残らずにまた新しい建物を
新しいでっかいちんちんで破壊して
盛り上がれば良いんじゃない

やばいやばいって言う事がすげえ
わざわざ掲げる大人向け
オタクやスノッブもカテゴライズ
されて満足する安い食べ放題

100年後の人々が名盤として
ビーチボーイズとかビートルズ
を聞いてない事を祈るっす
そのためにまた書いて歌って録る

 

4.ラッパーはモテる


ラッパーはモテる モテる
モテ過ぎて困る 困る

yo おれはラッパーだからやっぱー
最初に蹴るこれがバース1だ
マイク握れば 池の鯉に餌
やってるみたいにギャル群がる

ライヴ後物販も頑張る
さもないと今月メシ全部パン
なっちまうから名盤作ってTシャツ作って
売ってますいらっしゃいませ

知らないおじさんから差し入れも頂く
今夜はピカピカのスニーカー
あざす すぐ履き替えていたら
いかにもラッパーが

好きそうな巨乳で童顔の
ギャルがまたおっぱい当てる
ために話しかけてきた
そのまま部屋までついてきたドア
閉めると同時パンツとブラジャー姿


ラッパーはモテる モテる
モテ過ぎて困る 困る

yo 2バース目に突入と同時に朝です
グッモーニン
昨夜めちゃくちゃに抱いた
見知らぬギャルからはミーンミーン
機械音 聞こえる

I do not know the meaning
よく見ると首の後ろにUSBポート
らしき穴がついてる
寝顔はまるでナタリーポートマン

怖くなって部屋を飛び出すと
昨日スニーカーをくれたおじさんが
ドアの前待ち 構えていた
そしておれに話しかけてきた

昨夜はどうも 挨拶ほどほど
渡して来た名刺に目をやると
内閣府って書いてある
お役人さんがおれに何の用


ラッパーはモテる モテる
モテ過ぎて困る 困る

yo これがラストバース最後のバース
まるで88年のバース
次の次の小節から
本題に戻ることになります

おじさんは少子化対策のスペシャリストで
ナタリー似の彼女はセクサロイド
つまりエッチをするための
女性型のロボットである

そしてなんと彼女というかそれは
妊娠することが可能で
来年おれの子を産む事になるそうです
そうやって人口を増やすんだと

そんなあまりにも非人道的な
事がまかり通っていいのか
生まれて来る子は誰が育てる?
はたしてその子は幸せなれる?

5.東京物語

ある日 阿久悠さんが
夢に出て来て
君も詞を書くなら東京物語を書きなさいと
仰って下さいました


東京東京big city of dream
不可能を可能にした日本人
YO そして宇宙まで飛ばそう

今の状況 面白がれるなら
ローカルに存在意義などないな
音楽のみならずエンタメ全般
東京にしかシーンなんて無いな

泣けて来る 泣けて来る
情けなくて 泣けて来る
田舎もんは東京に憧れて
東京は結局外国に憧れて

おれは死ぬまでレップする自分の住所
今も札幌に住んでるよ
内地で頂いた報酬で
市内のカレー屋でトッピング

結局 都内から生まれるトレンド
に迎合するだけの地方都市
アメリカで流行ってるから
東京で流行っててそれが掛かってる


東京東京big city of dream
不可能を可能にした日本人

金払えば誰でもライヴが
できるようになってしまったね
アマチュアミュージシャンはプロの客
でしかなく自腹切るのが仕事

ノルマで家賃を払う小屋はもはや
飲食店なんて呼べないぜ
ステージを減らしてでも
全てのアクトにギャラを払わないと

そのために練習があんだろうが
そのために曲があんだろうが
ドリンカーキャッシャーPAさん照明さん
養う為の音楽じゃないぜ


東京東京big city of dream
不可能を可能にした日本人

札幌でさえしてる過疎
良いからそのマイクを貸せ
おれはカスだがこの歌詞
なってやれるぜきっと お前の傘

勝負しないか東京で
トップとショーしない同じ土俵で
ありがたいが遊び足りないというか
遊べる場所がそもそも足りてないんだ

この街で鳴らすこの街のヒップホップ
あった気がするいつか
偉大な先輩達が確かに耕した畑
次はおれたちの番だぜ

ついてこいよ下手糞ども
次の時代が選ぶ次の名盤
追う者は追われる物に勝る
まずスニーカーとスキル毎日磨きます


東京東京big city of dream
不可能を可能にした日本人

 

6.マンハッタン変事

普段見てるこの景色
いつもと変わらない景色
誰かが見たいと思って
わざわざ飛行機に乗って

見に来るかもしれない景色
だれかにとっては特別な景色
おれにとって普通の景色
普通も特別も区別ない景色

きみが目撃 してる瞬間
100年に一度あるかないくらい
のものの方がありがたみある
けど今見てるその景色

駅前 交差点 信号待ち
おじさんとおばさんが重なって
見えるのはどんな天体ショー
よりも激レアな現象


おれが見てるこの景色
きみが見てるその景色
刻一刻変化して二度と
同じ顔は見せない景色
毎朝 毎日 毎晩ある
喜びと悲しみ 生きると死ぬ
日々 何かを知り
その全てを慈しみ惜しむ

普段見てる その景色
君にとって普通の景色
人によって身長も視力も
違うから君だけに見える

 

おれにとっては特別な景色
飛行機に乗っても見に行けない
君だけに見えるるその
君にとって普通の景色

いちいち数を 数えてない
であろう 道路のタイルや
ビルの窓 日の光浴びて
毎日行き来してる道

君だけの二度と無い
何物にも代え難い
君だけにしか見る事の
許されてないその景色

7.I’m wack

正統派とか継承者とか言われて覚える嫌悪感
既存の価値に中指立てる俺を見て皆は腹を立てる
そんな古くせい杓子定規じゃおれの長さ計り損ねる
動機 興味 先行投資 明日のヒップホップ正にそこです

ジジイどもに優れてる 言われる前にすぐ寝てる
流行ってる奴全部ダサい 韻踏む不良全部ダサい
時代に追いつかれてて普通 見飽きて疲れて苦痛
リバイバル Take2 理解されないように捏ねる屁理屈

世間に迎合してる自称アーチストに抵抗 10年後
おれのモノマネで溢れてたら その時はしてくれよな土下座
今褒められなくて当たり前こんなクソみたいな時代
ワックな方が良いに決まってるおれはいつでも大げさ


おれはワック 迷わず 皆と逆 の方向へダッシュ
あとは必ず 振り返らす すると先頭に立つ
大人気の逆張りが大行列 おれを恐れてる奴 
皆口を揃えて言うギャグ いい加減ギャグはどっちかな

英語が上手いとか声がカッコいい 最悪服がカッコいい
面白いラップなんて評価基準とっくのとおに昔の物だ
つまり未来に残すべき文化遺産
パスタにタラコ足すのは邪道とか言う奴はもうグンナイ

みんなが聞いてる奴聞くのは恥ずかしいクラスの隅
の奴の趣味 それ用に薄められた上辺だけの上澄み
アンダーグラウンドヒット ye ye ye ye ye
アンチポップハードコア騙された子供のお年玉

 

巻き上げる趣味の悪い暗いだけの下手っぴがまた
売れない言い訳を宣伝にしてるまるでアイドルのうんち
みたいに隠してるだけ 増える口数 罪と罰
おれはうんちにどうどうと値をつけて売り飛ばす


おれはワック 迷わず 皆と逆 の方向へダッシュ
あとは必ず 振り返らす すると先頭に立つ
大人気の逆張りが大行列 おれを恐れてる奴 
皆口を揃えて言うギャグ いい加減ギャグはどっちかな

8.素人主義


おれは素人 主義
つまりこれは 趣味
おれのことが 好き
な君の事を 好き
おれのヒップホップは音楽のパロディ
99%黒人さんのパクリ
それの何が悪いのか
逃げも隠れもしない つまり自由

知れば知る程 見えて来る
だから知りたくないし知ろうとしない
学べば学ぶほど 理解する
だから何も学びたくない

感じるまま 赴くまま
ママからうまれた姿 裸
不思議に見えた全ての事
今では分かる仕組みによる仕事

古典を学ばないと何かに似ると
言うけどアイデア尽きる気がしないから
何も知らないまま新しい古典に
挑戦するってロマンだ

当たり前だ おれたち17歳の頃の
坂本龍一より音楽わかってねえんだぜ
二度と戻れない
自由な気持ちにペイしな


おれは素人 主義
つまりこれは 趣味
おれのことが 好き
な君の事を 好き
おれのヒップホップは音楽のパロディ
99%黒人さんのパクリ
それの何が悪いのか
逃げも隠れもしない つまり自由

この前のライブはどうだった?
て聞かれて何人くらい動員した
とかって答えるようじゃそれは
イベントかコンサートですね

おれたちがやるのはパーティだ
まず楽しかったって答えなくちゃ
できれば知り合いの前でしか
ちっとも演奏はしたくえねえ

何度も言わせるなおれはきみの友達
その道のトッププロだぜ分かってる
身内乗りじゃんって言ってた大人が
今ぢゃそれを輸入したがってる

君もおれの身内になりなよ
じゃないとパーティできねえよ
だけど武道館も紅白も
客演で出る予定だから大丈夫


おれは素人 主義
つまりこれは 趣味
おれのことが 好き
な君の事を 好き
おれのヒップホップは音楽のパロディ
99%黒人さんのパクリ
それの何が悪いのか
逃げも隠れもしない つまり自由

しりたくねえ ドレミの事
それよりも知りたいのは君の事
しりたくねえ リズムの事
それよりも一緒にダンスをしようよ

なんか良く分かんないけど
なんか良く分かんないけど
きもちいい 気がする音
きもちいい 気がする言葉

説明書読まないとわかんねえ
使い方を新たに発見
したとき使いこなせるように
なった様なその勘違いは

ググって出て来る一番早くて
安くて上手く行くやつと
同じ答えだとしても
きっと思い出に残るでしょ

9.バックボーン


バックボーンよりも
爆弾でボーン
骨よりも見て欲しい血と肉
たっぷり込めた皮肉
バックボーンよりも
爆弾でボーン
昨日まで何をしていたよりも
今日なにをしているかだろ

おれは元暴走族の総長
それでバースの価値が上昇
するんだとしたらクソ
実力勝負なんて空想

21世紀になっても未だ尚
学歴と見た目あるやつが強い
それを持ってない奴らは皆
明るく元気を無理してるんだな

万引きと自転車泥棒
くらいで前科とか無いよ
真面目にコツコツやってきたけど
それは当たり前で褒められない

それよりも大犯罪者が更正して
社会貢献した方が褒められるんだから
そんな世の中 
マフィアのドンになっとけば良かった


バックボーンよりも
爆弾でボーン
骨よりも見て欲しい血と肉
たっぷり込めた皮肉
バックボーンよりも
爆弾でボーン
昨日まで何をしていたよりも
今日なにをしているかだろ

10年前の経歴 
20年前の成績 また
どんな親から生まれて来たとか
バイオグラフィーは全部くそださい

 

トロフィーやビッチは自慢にならない
今日もラップをしていること
長く続けるとか早く始めた
そんな伝説よりも現時点

キャリアよりもyoutube URL 一発で
ぶっとばして欲しいって奴に歌ってる
今までしてきたことに
悔いなんて一つもないからこそ

そうしてきた結果こうなった
最新のおれをよく見て
昨日のおれよりも今日のおれ
そして明日のおれの方がすげえ


バックボーンよりも
爆弾でボーン
骨よりも見て欲しい血と肉
たっぷり込めた皮肉
バックボーンよりも
爆弾でボーン
昨日まで何をしていたよりも
今日なにをしているかだろ

おれにはバックボーンが無い
強いて言えばそれがバックボーンだ
とは言ってもルーツはあるよ
強いて言えば至って普通だよ

両親共に健在で貧乏
でも金持ちでもない普通の家
不良でもオタクでも無いおれ
ただ人よりちょっと音楽が好きで

いじめられたこともなければ
毎日ちいさな幸せと暮らしてる
だから言われたよ
それじゃあドキュメンタリーは撮れないって

みな成り上がりとか大逆転
じゃないと曲は好きにならないの
ごくごく普通の一般人が
面白い曲を書こうとするのは変ですか

10.いまの君へ


人生はまるで映画
人生はまるで映画
主役が寝てばかりいると
そりゃ面白くならんぞ
だから君は目を覚まして
起き上がらなくちゃならないんだ
一瞬で決断を下して
絶対にそれを後悔しないで

誰かにそうしろと言われたみたいに
みな君は君らしく生きろって歌う
退屈に飼いならされてしまったら
何が起きるか分かってしまう

おれは皆のお手本だから
好きなように生きてみると決めた
ピストルが出て来たら引き金を引き
バンジーが出て来たらジャンプをする

人生はまるで映画
勇気を失くして暮らしていると
勇気の使い方を忘れるよ
何が起きるか分かってしまう

妙に気になる角が出て来たら
そこは曲がらないといけないね
アクセル踏んでハンドル切らないと
時間ばかりが進んで行く


人生はまるで映画
人生はまるで映画
主役が寝てばかりいると
そりゃ面白くならんぞ
だから君は目を覚まして
起き上がらなくちゃならないんだ
一瞬で決断を下して
絶対にそれを後悔しないで

互いが互いに少しずつ
作用して影響を与え合う
そうして進んで行く物語
無駄なシーンなんて一つもないはず

自分の人生を編集して
自分の人生を演出して
それが出来るのは
君だけなのだから

人生はまるで映画
偶然ばかり都合良く起きる
チョイスの連続の結果
中には愛とか友情じゃないと

説明つかないものもある
迷ったり悩む
この続きにワクワクできる
なんかやばくてウケる方に向かう
その時背中を押すのは自分


人生はまるで映画
人生はまるで映画
主役が寝てばかりいると
そりゃ面白くならんぞ
だから君は目を覚まして
起き上がらなくちゃならないんだ
一瞬で決断を下して
絶対にそれを後悔しないで

最近できた新しい友達が
君に新しい意味をつける
恋はするものじゃなくて落ちるもの
だから恋には落ちないと

全員が全員好き勝手に生きるなんて
無理だから譲り合ったり奪い合う
お前はお前の幸せを目指して
おれはそれを祈ってる

続編もスピンオフもない
時間も登場人物も限られてる
中でどうやって勇気をもって
あたらしい道を進めるかな

迷ってる暇はないんだよ
一瞬で決断して絶対に後悔しなければ
面白い程加速する


人生はまるで映画
人生はまるで映画
主役が寝てばかりいると
そりゃ面白くならんぞ
だから君は目を覚まして
起き上がらなくちゃならないんだ
一瞬で決断を下して
絶対にそれを後悔しないで